【要約】梯谷幸司の『なぜかうまくいく人のすごい無意識』の重要ポイントまとめ・書評

 

riko
『なぜかうまくいく人のすごい無意識』はどんな本?どんな人向け?

こんな疑問をお持ちの方にお答えします。

 

『なぜかうまくいく人のすごい無意識』は「心理技術アドバイザー/メンタルトレーナー」としても有名な梯谷 幸司(ハシガイ コウジ)さんが書いた本です。

 

発行部数5万部以上で、 Amazonランキング「論理学入門」カテゴリー1位をとっているベストセラーです。

 


わずか30分で成功者ゾーンに意識変革させるその手法は、経営者やビジネスマンからも『再現性が高い』と絶大な支持を得ています。そんな梯谷幸司さんの独自の成功理論「梯谷メゾット」のノウハウが詰まった一冊。

 

間違いなく読む価値あり。

 

created by Rinker
¥1,681 (2020/04/08 10:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

さっそくなぜかうまくいく人のすごい無意識の内容をみていきましょう。

なぜかうまくいく人のすごい無意識の本と著者の紹介

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識の本の紹介です。


書名:なぜかうまくいく人のすごい無意識
ページ数:252p
著者:梯谷幸司
出版月:2018年10月20日
出版社:フォレスト出版
定価:本体1,500円+税

 

梯谷幸司 さんのプロフィールの紹介です。

トランスフォームマネジメント代表。心理技術アドバイザー、ドランスフォーメーショナル・コーチ、経営コンサルタント、NLPトレーナー。人間心理、言語学心理、NLP(神経言語プログラミング)、LABプロファイルなどの分野で世界的な専門家に師事し、20年以上、科学的手法に基づいた理論を実践している。経営者、アスリートなどクライアントの抱える先入観や思い込みを素早く特定し、潜在意識をフル活用させ、精神的、肉体的苦痛を伴わずにセルフイメージを変革してきた。企業コンサルティングや研修事業のほか、一般向けワークショップも定期的に行っている

引用:PRESIDENT Online

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識の内容ですが、本書は以下の5部で構成されています。

  • 第1章 なぜかうまくいかない
  • 第2章 自分の「無意識のクセ」を知る14のパターン
  • 第3章 うまくいかない真犯人「メタ無意識」を書き換える
  • 第4章 潜在意識を思い通りにコントロールするすごい方法
  • 第5章 あなたの人生をあやつる「言語」と「脳のパターン」の新常識

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識の重要ポイントまとめ

 

続いて、重要ポイントについて紹介します。

 

要約①:「メタ無意識」とは何か
要約②:うまくいかない真犯人「メタ無意識」を書き換える
要約③:潜在意識を思い通りにコントロールするすごい方法

 

ひとつずつ見ていきましょう。

要約①:「メタ無意識」とは何か

本書の読む重要ポイントとして、まず「メタ無意識とは何か」を説明します。

 

メタ無意識とは、私達が日常生活で行っているさまざまな判断に使われいる「無意識の判断基準」のことを指します。

 

ではメタ無意識が人にとってどのような影響があるかというと、人生を命運を左右したり、思考の前提のなり、相手からの印象を変えることができるといったかなり大きな影響力があります。

 

例えば、次のように同じ学校に入学した二人がいたとしいます。どちらが自信を持って人生をうまく生きられるでしょうか。

hanasaku
親に言われて一応入学したよ
riko
ここの学校の医療の先進性に惹かれて入学しました

もちろん後者のrikoさんですよね。

 

前者のhanasakuさんの判断基準は「外的基準」、後者のrikoさんは「内的基準」と呼ばれ、rikoさんが自分で決めて達成したという自信がついていく反面、hanasakuさんは自分の望んだ道ではないという感覚から自信を失ってしまいます。

 

このように同じ道を歩んでいても、メタ無意識の違いからうまくいく、うまくいかないの差ができてしまいます。

 

要約②:うまくいかない真犯人「メタ無意識」の14のパターン

では次に、うまくいかない真犯人「メタ無意識」を解剖していきましょう。

 

メタ無意識の中にある意識パターンは「メタプログラム」と呼ばれています。これは簡単にいると「自分が外をみるときにかけているメガネ」であり、どんなメガネをかけているかで、同じ物事でも違って見えてしまいます。

 

つまりは、このメガネを「うまくいく見方ができるメガネ」に変えいくことで世界の見方が変わってきます。

 

本書では14のメタプログラムのパターンが紹介されています。まずはこの14パターンを理解することが大事です。

今回はその中の1つ「喜びの判断基準」について解説します。

 

喜びの判断基準には、「他者基準」と「自分基準」があります。

 

自分の行動が正しかったか判断するときに

他者基準は、他人からの評価で判断する

自分基準は、自分の中の確信やデータをで判断する

 

という判断方法をとります。

 

これは要約①でも説明しましたが、他社基準を選択し続けてしまうと、「何をしたらいいかわからなくなってしまったり」、「他人に振り回されることに疲れて途中でやめてしまったりする」ことになります。

 

これなんとなくわかりますよね。いくら怒られても響かない人ってきっと自分基準なんだと思います。

 

そんなメンタルになりたいような、なりたくないような。。。

 

要約③:潜在意識を思い通りにコントロールするすごい方法

最後に、潜在意識を思い通りにコントロールするすごい方法について解説します。

 

メタ無意識やメタ無意識のパターンについて説明してきました。では、それをコントロールする方法は?気になりますよね。

ゴールを脳に理解させる

潜在意識は手っ取り早く現実化する

価値基準をはっきりさせる

まずはこの3つにトライしましょう。

 

簡単に説明すると、目的がないまま行動するのは脳にとっては実は苦痛なんです。そこで次の6ステップで、ゴールを脳に理解させましょう。

6つのステップ

  1. 自分にとって避けたい事態を洗い出す
  2. ステップ1と正反対の目標をたてる
  3. 「自分はどうなりたいのか」という具体的な目標を持つ
  4. 憧れの人の素質や動き、考え方を表現してみる
  5. 「もっと」「さらに」という言葉を使い、目標の表現を変えていく
  6. 望ましい自分になりきって、目標を達成しているかのようにふるまう

また、潜在意識は手っ取り早く現実化することは、自分の思考は思ってい以上に早く現実となるということ。ただし、「お金がほしい」というだけでは、望まない形でお金を得ることになってしまう可能性があるので、必ず「どういう方法でお金がほしい」と付け加えることが大事。

 

最後に、価値基準をはっきりさせるですが、自分が大切にしているメタ無意識の指標を「価値基準」といいます。

人は価値基準の高いことに時間と労力を費やします。自分の目標としているところに価値基準をおくように設定することが大事で、成功者は必ずはっきりした価値基準をもっているものです。

 

まずはこの3つをマスターしてメタ無意識をコントロールしていきましょう。

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識の書評

 

続いて、学びを結果に変えるアウトプット大全の書評を紹介していきます。

 

書評①:自分の無意識な部分を見つめなおせる一冊
書評②:自分の変化を感じることができる一冊

 

解説していきます。

書評①:自分の無意識な部分を見つめなおせる一冊

本書は「メタ無意識」つまり、無意識のクセについて深く考えさせてくれる一冊です。

 

今まで何気なく判断していた部分について、実はパターンがあり、そのパターンが日常生活にどう影響してくるのかを細かく解説してくれています。特に、「うまくいく人の14の成功脳パターン」と題して、意識パターンの分類と成功者に多い傾向が詳細に紹介されているのはとても参考になります。

 

まずは、自分の無意識のクセを意識するところから始めて、10年後、20年後を意識することや、目的にあった生活パターンにするだけで、数年後には自分の人生が大きく変わっているかもしれません。自分の無意識な部分、この際しっかり学んで、変えられるところからすぐに変えていってしまいましょう!

 

書評②:自分の変化を感じることができる一冊

本書はすぐに行動に移せることで、自分の変化を感じることができる一冊です。

 

「メタ無意識」などちょっと難しい言葉が並んでいるように感じますが、要は「成功者の持っている思い込みを手に入れる方法」や「自分の目的にあった思い込みを手に入れる方法」を教えてくれる本です。

 

人は世間を見るときに、必ず色眼鏡をかけて現実に「フィルター」をかけてしまいます。さまざまな本を読んだ中で「フィルターをとっぱらおう」という本もありましたが、本書は目的を達成するために必要なメガネをかけようという内容でした。

 

つまり、フィルターをとろうとするのではなく、良質なフィルターに変えましょうという提案です。

 

私も長い間「他者基準」で生きてきたなと実感しましたが、本書を読み「自分基準」という意識を持っただけでも、心がかなり軽くなったのを今でも覚えています。

 

すべての変化が自分に合うかはわかりませんが、自分にあったフィルターを知ることができ、本書のステップを実践すれば、思い込みも変えることができるはずです。

 

ステップ内容は要約にも書きましたが、目標をたてることやマネをするといった内容が多いので、すぐに行動することも可能です。

 

ぜひ本書を読んで、行動してみて下さい。必ず変化を感じる部分があるはずです。

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識を読むべき人

 

ここまで重要ポイントのまとめと書評を紹介してきました。

 

続いては、なぜかうまくいく人のすごい無意識を読むべき人をご紹介します。

  • いつも何かとうなくいかないと感じている人
  • 無意識な部分について詳しく知りたい人
  • 成功者のマインドを知りたい人

上記のいずれかにあてはまる人は、本書を読むと悩みが解決されると思います。

 

特にいつも何かとうまくいかない人には読んでもらいたい一冊です。

 

自分の無意識なクセがうまくいかない自分を作り出している可能性があります。本書を読んで、まずは無意識なクセを理解し、具体的なステップを踏みながらメタ無意識を書き換える手法を学ぶことで、いままでうまくいかなかったことが、好転するかもしれません。

 

成功者が生まれながらにして持っている武器をあなたも手に入れるチャンスでもあります。

 

今までも自分を変えたいと思う人!ぜひ読んでみて下さい。

 

まとめ

 

なぜかうまくいく人のすごい無意識の重要ポイントまとめと書評いかがだったでしょうか。

 

人の無意識の領域について詳しく書かれている一冊!

 

ぜひ購入して、今までうまくいかなかった原因を調べてみて下さい。

「なんだこれだけのことだったのか」と思うほど、世界は簡単に変わります。

 

セルフイメージも明確に持ち、自分の思う成功者へと変われることを願っています。

 

 

-

Copyright© 花咲く田舎Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.