【要約】樺沢紫苑の『 学びを結果に変える アウトプット大全』の重要ポイントまとめ・書評

2020年3月16日

 

riko
『学びを結果に変える アウトプット大全』はどんな本?どんな人向け?

こんな疑問をお持ちの方にお答えします。

 

『学びを結果に変える アウトプット大全』は「日本一情報を発信する精神科医」としても有名な樺沢紫苑さんが書いた本です。

 

発行部数60万部以上で、 Amazonビジネス実用カテゴリー1位をとっているベストセラーです。

 

 

第1刷発行は2018年にもかかわらず未だに売れ続ける大ヒット作品。

 

この本は「説明・アイデア・雑談・交渉」などすべての能力が最大化する一冊です。

 

間違いなく読む価値あり。

 

created by Rinker
¥1,595 (2020/05/25 16:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

さっそく学びを結果に変える アウトプット大全の内容をみていきましょう。

学びを結果に変える アウトプット大全の本と著者の紹介

学びを結果に変える アウトプット大全の本の紹介です。


書名:学びを結果に変える アウトプット大全
ページ数:270p
著者:樺沢紫苑
出版月:2018年8月3日
出版社:サンクチュアリ出版
定価:本体1,450円+税

 

樺沢紫苑さんのプロフィールの紹介です。

1965年、北海道生まれ。最終学歴は札幌医科大学 医学部。 卒業後は札幌医大神経精神医学講座に入局。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。 2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。 帰国後、東京にて樺沢心理学研究所を設立。

メールマガジン、Twitter、Facebookなど、累計30万人以上のインターネット媒体を所有し、精神医学や心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。

引用:Wikipedia

 

『学びを結果に変える アウトプット大全』の内容ですが、本書は以下の5部で構成されています。

  • CHAPTER1 アウトプットの基本法則【RULES】
  • CHAPTER2 科学に裏付けられた、伝わる話し方【TALK】
  • CHAPTER3 能力を最大限に引き出す書き方【WRITE】
  • CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力【DO】
  • CHAPTER5 アウトプット力を高める7つのトレーニング法【TRAINING】

 

80の視点から解説される「アウトプットの百科事典」。ぜひご賞味あれ。

 

学びを結果に変える アウトプット大全の重要ポイントまとめ

続いて、重要ポイントについて紹介します。

 

要約①:「自己成長」はアウトプットの量にこそ比例する
要約②:アウトプットが苦手な人は、まずは「話す」ことから始めよう
要約③:アウトプット力を高める7つのトレーニング方法

 

ひとつずつ見ていきましょう。

要約①:「自己成長」はアウトプットの量にこそ比例する

本書の重要ポイントとして「自己成長はアウトプットの量にこそ比例する」と書かれています。

 

突然ですが質問です。次の二人どちらが自己成長すると思いますか?

hanasaku
月10冊読んでるけどアウトプットはしてないな~
riko
月3冊読しか読めないけど必ず本の要約を書いているわ

 

答えはみなさんわかってますよね。

自己成長や記憶の定着には、圧倒的にrikoさんに軍配があがります。

 

正直インプットのみはただの「自己満」です。例えば一冊読んだ本の内容、誰かに話すことはできますか?自己成長や記憶の定着にはアウトプットは必須なのです。

 

次に、アウトプットの4つの基本法則を紹介します。

4つの基本法則

2週間に3回使った情報は長期記憶される

成長の螺旋階段

インプットとアウトプットの黄金比は3:7

アウトプットの結果を見直し、次にいかす

「1」は記憶の定着、「2」はインプットとアウトプットとの関係、「3」は高い結果を出すための比率、「4」アウトプットの見直しの重要性について書かれています。

 

2がわかりにくいので補足説明すると、「自己成長するためにはインプットとアウトプットを繰り返す必要があるが、インプットとアウトプットはその場をぐるぐるまわるわけではなく、らせん階段をまわるように少しずつ成長していく」ということです。

 

要は必ずセットでおこなうということが重要。

 

riko
こうみるとブログで読んだ本の要約を伝えることは最高の自己成長方法な気がしますね

 

hanasaku
インとアウトの比率は黄金比ではなく1:9くらい時間かかるけどね。。。

 

要約②:アウトプットが苦手な人は、まずは「話す」ことから始めよう

本書の重要ポイントとして「アウトプットが苦手な人は、まずは「話す」ことから始めよう」と書かれています。

 

hanasaku
アウトプットは苦手なんだよね。。。

 

こう感じている人は多いはず。そんな人への第一歩目は「話す」ことです。

今日起こった出来事やニュースでみた感想などなんでもいいので、まずは家族や友人に話しをしてみましょう。

 

話すことで考えや思考は言語化され、思っているよりもずっと記憶に定着するはずです。

 

さらにいいのは、ポジティブな言葉を意識することと、感想をそこに付けたすこと。ポジティブな言葉は人生をより円滑にしてくれるし、感想はその話に価値を生み出してくれるからです。

 

要約③:アウトプット力を高める7つのトレーニング方法

本書の中に「アウトプット力を高める7つのトレーニング方法」が書かれています。

 

7つの方法

  1. 日記を書く
  2. 健康について記録する
  3. 読書感想を書く
  4. 情報発信する
  5. SNSで書く
  6. ブログを書く
  7. 趣味について書く

アウトプットは「話す」よりも「書く」がさらに効果が高いそうで、これは脳科学的(脳幹網様体賦活系(RAS/Reticular Activating System)が刺激されるため)にも証明されています。さらに「行動する」ことはとても重要だとあります。(話す<書く<行動する)

 

この7つのトレーニング、正直ハードルが高いと感じるものもあるでしょう。そういう方はまず日記を書くといいそうで、それだけで次の5つのメリットがついてきます。

5つのメリット

  • アウトプット能力、書く能力が高まる
  • 自己洞察力、内省能力、レジリエンスが高まる
  • 『楽しい』を発見する能力が高まる
  • ストレスが発散される
  • 幸せになる

 

実際に日記を付けている人は、研究結果で幸福度と満足度があがることが証明されています。

 

特におすすめはポジティブ日記で、その日あった楽しいことやうれしいことをまずは3つ書くこと。はじめは箇条書きでもいいので、行動することが大事です。

 

riko
日記をがんばって続けたら1カ月もしないうちに、世界がかわっているかも

 

学びを結果に変える アウトプット大全の書評

続いて、学びを結果に変えるアウトプット大全の書評を紹介していきます。

 

書評①:イラスト入りで読書が苦手な人も直感的理解できる一冊
書評②:アウトプットに対する意識が変わるの一冊

 

解説していきます。

書評①:イラスト入りで直感的に理解できる一冊

引用:Amazon

本書はイラスト入りでアウトプットについて80の方法が説明されています。

 

例えば、上のイラストのように雑談についても「グラフ」で数値的に接触回数と好感度を示してくれたり、雑談のいい例とわるい例を会話を漫画で描いてくれてあったりと非常に読みやすいつくりになっています。

 

文字だけよりもイラストやグラフがあった方がはるかに理解しやすいですよね。

 

80の方法はすべてイラストやグラフなどで丁寧に説明されています。具体例ものっているので、実際にそれにそってまずはアウトプットするのもいいんではないでしょうか。

書評②:アウトプットに対する意識が変わるの一冊

アウトプットに対する意識が変わる一冊になるはずです。

 

今まで「アウトプットすることが大事だよ」ということはビジネスマンなら聞いたことがあるはず。ただ「どう行動するのがいいのか」や、「完成度が高いものをつくる必要がありそう」などアウトプットに対するイメージが定まっていない人は多いはず。

 

そんななかこの「アウトプット大全」またの名を「アウトプット百科事典」を読むことで、具体的に何をすればいいのかが明確になるはずです。

 

実は「雑談もアウトプットなんですよ」とか「日記はめちゃくちゃいいですよ」とか、誰でもいつでも始められそうな内容から、「ブログ書いてみましょう」とか、「SNSで発信してみましょう」など、ちょっとハードルの高い物(だけど効用は高い)の紹介まであります。

 

つまり、アウトプットに関してはこれ一冊ですべて網羅できるということです。

 

今までのアウトプット概念を吹き飛ばしていきましょう!

学びを結果に変えるアウトプット大全を読むべき人

ここまで重要ポイントのまとめと書評を紹介してきました。

 

続いては、学びを結果に変えるアウトプット大全を読むべき人をご紹介します。

  • アウトプットの仕方がわからない人
  • インプットした内容をすぐ忘れてしまう人
  • ポジティブに人生を過ごしたい人

上記のいずれかにあてはまる人は、本書を読むと悩みが解決されると思います。

 

特にポジティブに人生を過ごしたい人には読んでもらいたい一冊です。

 

もちろんアウトプットの仕方がわかることで、記憶の定着も高まるんですが、何より自己成長します。具体的には「説明・アイデア・雑談・交渉」などです。

 

そうなると、人生一転してくるはず!

 

えらそうに語りますが、人生はらせん階段のようですね。何かが好転するとすべてが好転していきます。例えば、本書により雑談が上手になったとします。そうなると、あの人の話は魅力的とみられるようになり、人気者になるかもしれません。

 

あくまで一例ですが、今までよりきっと人生をポジティブに過ごせると思います。アウトプットでここまで変わるのか!を体験したい方、ぜひ読んでみて下さい。

 

まとめ

学びを結果に変えるアウトプット大全の重要ポイントまとめと書評いかがだったでしょうか。

 

アウトプットの百科事典といえる一冊。

 

ぜひ購入して、この本に関してアウトプット(要約)してみてはいかがでしょうか。

さまざまなアウトプットを続けることで、世界がかわるかもしれません。

 

人生イージーモードでいきましょう!

 

created by Rinker
¥1,595 (2020/05/25 16:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

姉妹書「インプット大全」の要約はこちら

【要約】樺沢紫苑の『 学び効率が最大化するインプット大全』の重要ポイントまとめ・書評

riko『学び効率が最大化するインプット大全』はどんな本?どんな人向け? こんな疑問をお持ちの方にお答えします。   『学び効率が最大化するインプット大全』は発行部数60万部以上売り上げてい ...

続きを見る

-

Copyright© 花咲く田舎Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.