趣味

なぜその名前が付けられたのか!都道府県の地名由来【関東編】

2018年9月17日

こんにちは!
中学校の時に「嫌いな教科は?」と聞かれたら、迷わず「地理です!」答えるhanasakuです。

なんで地理が嫌いだったかというと、

地図記号?果物の取れ高?
うん、興味なし!
だったからです(-_-)zzz

そもそも理系な私は「社会が苦手」というのもありましたが、

大人になるにつれて歴史や地理に興味が出てきました。

人は自分のルーツを探したいものなのでしょうか笑

それにこういうちょっとした雑学を知っていると。。。

 

場面:ある日の彼女との食事中

なんで岩手県って岩手っていうの?
riko

hanasaku
いきなり聞かれても分かんないさー。

えーそんなのも知らないの?へっぽこね
riko

hanasaku
へへっ。悪い鬼がわるさをしないと誓った印として岩に手形をつけたところから、岩手になったさー。

hanasaku
詳しくは「北海道・東北編」をみてね!

ほんとは知ってたの?ス・テ・キ♡
riko

 

とはなりませんが、職場のネタにはなるはず!

てなことで都道府県名の由来第二弾!

「関東地方編」を書きたいと思います。

それでは早速いってみましょう!

茨城県の由来

  • 命名された日

1871年(明治4年)

※明治8年に現在の県域になる

 

  • 旧国名

常陸(ひたち)、下総(しもうさ)の一部

 

  • 地名の由来

約1,300年前の奈良時代に書かれた「常陸国風土記(ひたちのくにふどき)」という本の中に、「黒坂命(くろさかのみこと)という人が、古くからこの地方に住んでいた朝廷に従わない豪族を茨(いばら)で城を築いて退治した。または、その住みかを茨でふさいで退治した」という話が書かれています。
この「茨(いばら)で城を築いた」または「茨でふさいだ」ということから、この地方を茨城(いばらき)と呼ぶようになったといわれています。

引用:ホーム/茨城県

 

さらに詳しく


朝廷に従わない豪族とは「国巣(くず)」と呼ばれる民族で、穴の中でひっそりと暮らし、時に村を襲い強盗をして暮らしていたそうです。

そこで黒坂命が彼らの住処である穴に茨を仕掛けて馬で穴まで追い立てることにしました。国巣たちは馬に追われ穴に引き返したところ、茨に巻き込まれ退治されてしまったそうです。

hanasaku
茨城という名前は、先住民と新住民の戦いから生まれた名前だったんですね

 

栃木県の由来

  • 命名された日

1872年(明治5年)

※明治6年6月15日に現在の県域になる

  • 旧国名

下野(しもつけ)の大部分、上野(こうづけ)の一部

  • 地名の由来

栃木町(現在の栃木市)内に神明宮という神社があり、

社殿の屋根にある2組の千木(ちぎ)と8本の鰹木(かつおぎ)が遠くから見ると10本に見えたことから、

神社の辺りを「十千木(とおちぎ)」と呼ぶようになったという説。

引用:栃木県公式ホームページ

または、「トチの木が茂る土地だったため」という説もあるそうです。

 

さらに詳しく


栃木の「栃」という字は、中国伝来ではない国字であり、栃の木も日本固有です。中国漢字では「橡」と書くため、「橡木」という記載も以前はあったそうです。

riko
日本の国字が使われている綺麗な県名なのですね

 

群馬県の由来

  • 命名された日

1871年(明治4年)
※ただし、県域は現在と異なる

  • 旧国名

上野(こうづけ)の大部分、下野(しもつけ)の一部

  • 地名の由来

およそ1,300年前、藤原京(694~710年)の時代の資料によると、

現在の群馬県の中に「車評(くるまのこおり)」(「評」は大宝律令によって「郡」となる)と呼ばれていた地域があったとされています。

奈良時代に入るとすぐ、和銅6年(713年)の諸国の風土記編集の勅令により、

国・郡・郷名はその土地にあった漢字二文字で表すこととされ、

国名「上毛野国(かみつけのくに)」は「上野国(こうずけのくに)」に、郡名「車(くるま)郡」は「群馬(くるま)郡」に改められました。

明治4年の廃藩置県を受けて、高崎・前橋の大部分を含み大郡であった群馬郡を県名とすることがふさわしいと判断されたことによります。

 

引用:群馬県ホームページ

「車評」の車の由来は、古代の天皇(雄略天皇)の乗輿(天皇の乗り物)を献上して姓をもらった「車持公(くるまもちのきみ)」に由来します。

また、馬の産地から「群がる馬」で「群馬」という説もあるが、こちらは信憑性にかけるそうです。

 

さらに詳しく


車持公は、大和朝廷の職業部のことを指します。主には天皇の剰輿の管理をしていました。

hanasaku
群馬という地名は、土地からの由来ではなく、天皇から与えられた名前からだったのですね

 

埼玉県の由来

  • 命名された日

1871年(明治4年)

  • 旧国名

武蔵(むさし)の大半、上野(こうづけ)の一部

  • 地名の由来

埼玉はもともと「先多摩(さきたま)」と呼ばれそれが訛って「さいたま」となったという説があります。

※先多摩は武蔵国の多摩郡の奥地という意味

 

また、埼玉古墳群の一角に「前玉(さきたま)神社」があり、この「前玉」が「埼玉」のルーツだともいわれています。

神社では「前」は「幸」、「玉」は「魂」の意味であるとして、「前玉神社」は「幸魂神社」とも表現されていたそうです。

 

あとは、単に玉が多くとれた土地だからという説もあり。

 

所説ありますが、いずれの説も根拠はないそうです。

 

さらに詳しく


古来から「埼玉郡」を「さきたまのこおり」と呼ばれたことからも、「さきたま」が訛って「さいたま」になったことは間違いなさそうです。

riko
埼玉という漢字からは全く想像できない由来ですね

 

千葉県の由来

  • 命名された日

1873年(明治6年)

  • 旧国名

安房(あわ)、上総(かずさ)、下総(しもふさ)の大半

  • 地名の由来

「千葉」の文字については、『万葉集』の中に、下総国千葉郡の大田部足人(おおたべのたりひと)が、

天平勝宝7年(755年)に詠んだ歌の冒頭に「知波乃奴乃(千葉の野の)」と記されています。

多くの葉が生い茂ったことを意味する「千葉」も「ふさ」と同じように、

千葉県の豊かな土地にふさわしい名前といえるでしょう。

引用:千葉県ホームページ

という説のほかにも、

名家「千葉氏」からとったという説もあります。

千葉氏は豪族だったが、源頼朝を助け結果として鎌倉幕府を開くことに貢献したことにより一躍歴史に登場しました。

特に奥州戦争には東海道大将軍として参戦して、多大な貢献をなしたという戦歴を持ち、全国各地に勢力を伸ばしたそうです。

 

さらに詳しく

千葉県の由来でもある「多くの葉が生い茂る」とありますが、この葉っぱは「葛(かずら)の木の葉」という説もあり。


hanasaku
千葉県は3つの国が合わさって出来た、数少ない県の内の1つです。(他は静岡県、三重県、京都府、兵庫県、岡山県)

 

東京都の由来

  • 命名された日

1943年(昭和18年)

  • 旧国名

武蔵(むさし)の大半、伊豆(いず)の大半

  • 地名の由来

「東の都」という意味で東京と呼ばれたという説と、京都に対して「東の京」と呼んだという2つの説がある。

 

さらに詳しく


江戸が「東京」と呼ばれるようになったのは明治元年で、その頃は「東京府」であり領域も全く異なっていました。

明治26年に東京府東京市が発足しましたが、昭和18年の東京市と東京府は廃止され、「東京都」が誕生しました。

民選の東京市長を排除することが目的とも言われています。


riko
東京の由来はシンプルで覚えやすいですね

 

神奈川県の由来

  • 命名された日

1871年(明治4年)

※ただし、県域は現在と異なる

  • 旧国名

相模(さがみ)、武蔵(むさし)の一部

  • 地名の由来

「かながわ」の名は、昔、神奈河、神名川、上無川などとも書かれ、

武蔵国久良岐郡(現在の横浜市神奈川区)の地域をいい、古くから陸上・海上交通の重要なところでした。

これが県名になったのは、横浜開港に伴い、安政6年(1859)に「神奈川奉行所」を置いたことによります。

そして、明治元年(1868)9月に神奈川県となりました。

引用:神奈川県ホームページ

また、やまとたけるのみことの宝剣がこの地で金色に輝いたことから「金川」といい、源頼朝が金という字に「神を大いに示す」という意味があるとして「神奈川」と呼ばれたという逸話もあります。

さらに詳しく


上無川とは、水源がどこだかわからない小さな川のことで、場所は現在の神奈川小学校東脇あたりにあったそうですが、今は埋め立てられているそうです。


riko

神奈川は川の名前が由来だったのですね

 

まとめ

関東地方編いかがだったでしょうか。

私的には神奈川県の由来が神秘的で面白かったですね。

前回の「北海道・東北編」に続き第二弾でしたが、今後も残りの県について調べていきたいと思います。

ぜひ他の地方のページものぞいてみて下さいね(^^♪

それでは今日はこの辺りで!hanaskuでしたー!

-趣味

Copyright© 花咲く田舎Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.