投資

【期待大】ライザップ株式会社の概要と魅力

投稿日:2018年8月15日 更新日:

こんにちは!hanasakuです!
今日のブログのテーマは株で、その中でも大注目ライザップの株についてお話ししていきたいと思います。
それでは早速いってみましょう!

RIZAPグループ株式会社とは

みなさんも割とよく日常でライザップという言葉を耳にすることはあるかと思いますが、何をやっている会社かご存知でしょうか。

特に有名なのがあのCMです! それではみなさんご一緒に!
ブーシブシ、ブーシブシ、ブーシブシ、ブーシブシ
テッテレレレレ!テレレレレレッテッテッテテレレレ!テッテレレレレ!テッテッテテレレレ!
こんな感じで私は聞こえるのですが、意外とみなさん聞こえ方が違うようで「ライザップ 音」で検索すると面白いです笑

はい。すみません。話がそれましたが、事業とすると大きく3つのセグメントに別れています。2019年3月期 第1四半期連結会計期間より、「美容・ヘルスケア」「ライフスタイル」「プラットフォーム」の3セグメントで事業をそれぞれ行っています。

1.「美容・ヘルスケア」セグメント
事業内容 :パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」及びRIZAP GOLF等のRIZAP関連事業の運営、体型補正用下着、美容関連用品・化粧品・健康食品、スポーツ用品等の販売等
主要グループ会社:RIZAP、RIZAPイノベーションズ等(RIZAP関連事業)、マルコ、SDエンターテイメント、ビーアンドディー、湘南ベルマーレ等

2.「ライフスタイル」セグメント
事業内容 :インテリア・アパレル雑貨・カジュアルウェア・意匠撚糸等の企画・開発・製造及び販売、注文住宅・リフォーム事業等
主要グループ会社:イデアインターナショナル、HAPiNS(旧パスポート)、ジーンズメイト、夢展望、堀田丸正、タツミプランニング等

3.「プラットフォーム」セグメント
事業内容 :エンターテイメント商品等の小売及びリユース事業の店舗運営、フリーペーパーの編集・発行、出版事業等、開発・企画/生産/マーケティング・販売等といったグループ全体のバリューチェーンの基盤となる事業
主要グループ会社:ワンダーコーポレーション、ぱど、サンケイリビング新聞社、日本文芸社、五輪パッキング等

ライザップはテッテレレレレ!のCMでお馴染みのボディメイクだけではなく、M&Aを繰り返すことにより、多くのグループ会社を傘下に収めています。
※グループ会社の正確な数字はまた後日お伝えします。

最近あったビックリM&Aは「湘南ベルマーレ」の買収ですね。とうとうサッカークラブ経営にまで乗り出したこのニュースは株主にとっては間違いなくうれしいニュースだったと思います。

今日書いた簡単な記事だけでもライザップに未来があるように感じませんか?ここ数年、いやもっと前からきっと瀬戸社長には思うところがあり、その信念だけを信じてまっすぐ進んできたことでしょう!

余談ですが、現在私の持ち株数は3,800株です。で株価はどうかというと、この記事を書いた前日に2019年3月期 第1四半期決算は営業損失37億円と赤字になってしまったため、株価は一時マイナス10パーセントを超える下落ぶりとなりました。ただここで振り落とされるような株主ではありません!
正直決算書出た時は、「これやばいなー。。」と思いましたが、瀬戸社長は第二四半期には取り返せるし、期末には予定の売上2,500億円、営業利益230億円を達成すると豪語しています。

で本日の株価はというと、、だいぶ押し上げてきて730円付近です。悪材料も出きったところで、2Qまでが楽しみですね!
もし時間がある人は決算説明会資料よんでみてください!あれっこれいけるんじゃね?と思うはずです笑

では今日はこの辺りで!またぜひ見にきてくださいね!

-投資

Copyright© 花咲く田舎Life , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.